CBD Oil

コロラド州大麻使用統計

アメリカで大麻合法化の流れに異変?合法化した州では問題続出 … 14年に全米で初めて娯楽用大麻を合法化した西部コロラド州では、大麻使用に絡む救急外来の件数が増加したことが、今年3月に発表された米医学誌の論文で明らかになった。 アメリカの合法的大麻市場、「スマホ市場を上回る勢い」で成長 … 2014年には、ワシントン州とコロラド州で、すべての成人に対して大麻の販売を認める法律が施行される予定であり、バーグ氏は、これらの州が

デンバー大麻法律事務所のVicente Sederbergが6月12日水曜日に発表した新しいレポートによると、コロラド州の大麻業界からの税収は合法化以来10億ドルを超えています。このレポートは、2014年1月1日に成人用の大麻の合法的な販売が開始されてから、コロラド州の税務課が徴収した手数料および

大麻報道センター - コロラド州:医療大麻ディスペンサリーと犯 … 2011年1月27日 アメリカ合衆国コロラド州デンバー コロラド州デンバー ー 2010年度デンバー市犯罪統計についてのある分析結果は、医療大麻ディスペンサリーの運営が犯罪発生率の上昇に関連しているという主張とは相反している。 今週発行されたデンバーポスト紙の記事によると、「市内に 2016年秋のコロラド州・大麻レポート - PotNavi

合法化したとはいえ、2州とも公共の場での使用は依然として禁じられているため、ホテルは室内で大麻吸引、喫煙、摂取できることを売りにしているのだ。コロラド州では、大麻使用を許可している施設を検索できる「TravelTHC」なるサイトまで存在する。

大麻解禁から5年、コロラドに生まれた新たなビジネス « 大麻堂 … コロラド州デンバーの空港から市中心部へは、鉄道で約40分。車窓からは、緑十字を掲げた大麻販売店の看板が目に飛び込んでくる。まるで郊外型の薬局チェーンのようだ。 コロラド州の統計によると、2017年の州内の大麻の販売業者は1000近く。 大麻合法化のコロラド州、大麻食品の誤食で治療を受ける子ども … この期間に大麻の摂取が原因で入院した子どもの数は、アメリカのそのほかの地域では19%の増加だったのに対し、コロラド州では34%の増加だった。このうち半数近くは、医療用大麻ではなく嗜好用大麻が原因で、入院した子どもの平均年齢は約2歳だった。

未成年スノボ2選手、大麻使用で「除名」 スキー連盟 :日本経済新聞

税収4400万ドルも、予想は下回る今週火曜日に発表された統計によれば、アメリカ・コロラド州の昨年における大麻の税収はおよそ4400万ドル(約52億円)だったとのこと。現在全米各地の州において大麻合法化に向けた活動が盛んになっていますが、コロ 大麻完全合法化の米コロラド州、救急外来数急増 食用に警鐘 写 …